ゆっくり食べる

新米会社員の生活と備忘録

わかっているのに忘れそうになる

今の職場で一緒に仕事をしている上司がクセの強い人で、わりとずっとその上司のことを考えてはモヤモヤイライラしている。その態度は職場でも隠しきれておらず、上長にやんわりと注意されるほどである。自分でももう少し穏やかな人間になりたい、余裕をもちたいと思いつつ、毎日イラつきを表に出してしまう日々。

おそらく、その上司に対しては期待してない心と期待している心を両方持ってしまっているから中途半端な期待を抱いてしまい、結局その期待通りにしてもらえないことで、エッ!どうして!?と焦ってしまうんだろうな。期待しないほうがいいんだろうか。

 

自分には東京にも関西にも九州にも知り合いがいて、いろんな境遇、業種の知人友人がいるはずなのにどんどん世界が、視野が狭まっている気がして、このままではマズい。そう思うのだったら積極的に連絡をとれよ、と自分でも思うし人にも言われると思うから他のSNSで言う気にもなれずここで吐き出している次第。今いる世界がすべてではないことを知っているだろう!わかっているはずなのに。

 

学生のとき最後の2年間ほど、アルバイトを掛け持ちして半々くらいで働いていた。なかなか大変だったけど、複数の世界を行ったり来たりする働き方は、けっこう自分に合っていたのかもと思っている。片方の職場でうまくいかなくても、その日のうちにもう一方の職場に移動すれば「こっちでうまくやればプラマイゼロ」と切り替えられたし、同業種だったけど2つの職場で評価基準が違うから過剰に「自分はできる/できない」と思いすぎることがないのもよかった。
 
いつもに増してとっ散らかった内容になってしまった。まあ頭のなかが散らかっているからしょうがない。